トップ

友人との観光情報

新着情報

観光の思い出は形でなく心にも

観光地では旅行客と思われる方たちが熱心に写真や動画をたくさん撮っている光景がよく見られます。ですが、旅行の思い出は何も形に残る物だけとは限りません。確かに写真や動画を見れば鮮明にその場面を思い返せるかもしれません。でも、人の視界はカメラよりも広範囲なので、あまりにもファインダーを覗いて過ごすのはもったいないです。それに加え、味わった食事の記憶や現地の人たちとの会話など、形に残らないものこそが観光旅行の醍醐味と言えるかと思います。折角現地へ赴くのですから、記録ではなく記憶に残る思い出も作りたいものです。

乗り物

思い出の保管するために

家族や恋人、友人達との思い出にはいろいろありますが、一番思い出しやすいものは一緒に行った旅行ではないでしょうか。とくに観光旅行の場合、一緒に回って感想を話し合うスポットの景観など後から記憶をたどりやすいものです。記憶だけでなく、一緒に記念撮影をすることも多いでしょうから、写真やムービー映像も残ります。こういった記録媒体は保管にも気をつけたいものです。デジカメやパソコンに入れっぱなしだと機器が壊れて失われてしまったり、誤って削除してしまうこともあるかもしれません。観光旅行の写真は、整理するという意味でもCDRに落として保管するといいでしょう。